スタッフブログ

焦りを手放す方法

前回は、焦りの感情の原因をご紹介しました。今回は、焦りを手放すための方法について紹介していきます。

1 自分の状態を把握する

まずは自分が今置かれている状況を冷静に分析することが大事です。【今何が問題なのか?】【どうやれば解決するのか?】【最悪の場合、想定される結果はなにか?】などと、落ち着いて状況を解釈することがポイントとのことです。

2 深呼吸して気持ちを落ち着かせる

焦っているときは無意識に呼吸が浅く、短くなってしまいます。逆にリラックスしているときは呼吸は深く、長くなることが分かっています。そのため、意識的に深呼吸して気持ちを落ち着かせてみるというのは効果的と言われています。

3 ときには諦める

物事に全力で打ち込むのは悪いことではありませんが、ときには諦めも肝心です。例えば仕事の締め切りに間に合わないなどのときには(もうしょうがない)と気持ちを切り替え、正直に相談すれば締め切りを延ばしてもらえたり、同僚が協力してくれたりなど、意外な解決策が見つかるかもしれません。

4 長期的に考えてみる

焦りは、自分の意識が近い未来に囚われていることが原因で生まれる感情と言われています。つまり、より遠い未来に意識を向けて長期的な視点を持つようにすれば、「意外とちっぽけな悩みだ」と開き直れることがあるとのこと。目先のことに囚われず、長いスパンで物事を見つめ直してみましょう。

~ライフサポート・クリニックは、うつ・不眠・不安などの治療と共に、復職支援・発達障害・依存症の治療にも力をいれております~

0