ごあいさつ

院長紹介

はじめまして。院長の山下悠毅と申します。当院は認知行動療法や運動療法を活用し「お薬だけに頼らない治療」を心がけている心療内科です。

うつや不眠、パニックや対人不安といった症状のみならず、発達障害やADHD、減酒外来やLAI治療にも力を入れております。

診療は患者さまのお話に丁寧に耳を傾け「患者さまが安心して受けられる医療」を心がけています。些細なお困りごとでも大丈夫です。お気軽にご相談ください。

メディア掲載情報

略歴

埼玉県出身 帝京大学医学部卒業(平成16年)同年医師免許取得 

帝京大学溝口病院精神神経科・東横恵愛病院 医局員、たわらクリニック 院長、榎本クリニック 院長を経て令和元年12月にライフサポートクリニックを開設

取得資格

精神科専門医/指導医 精神保健指定医 医師会認定産業医 コンサータ錠/ビバンセカプセル登録医

専門

認知行動療法 対人関係療法

著書

いい子をやめれば幸せになれる 弘文堂

うつの捨て方(共著) 弘文堂

趣味・特技

極真空手:2007年北米選手権大会優勝

副院長紹介

副院長の石関大地です。私は帝京大学溝口病院精神神経科に入局し精神医学の基礎及び精神科医としてのあり方を学びました。大学病院、精神科単科病院で外来、入院を問わず様々な悩みを抱えられた多くの患者様の診療に携わらせて頂きました。その後は依存症で困られた方々の診療をデイケアを主体としたクリニックで携わらせて頂き現在に至ります。治療のゴールは患者様各々が個々人の可能性を発揮し、日常家庭生活及び社会生活を充実して送れるようになることだと考えております。私はそのきっかけ作りに協力させて頂きたいと思っております。薬物治療をお勧めする可能性もありますが患者様との対話の中で少しでもスムーズに日常生活を送って頂けるよう、治療の御提案をさせて頂きます。共に治療計画を考えさせて頂き、患者様個々にあったカスタマイズドな診療を目指していきましょう。      

略歴

帝京大学医学部卒業、帝京大学医学部附属溝口病院、東横恵愛病院、榎本クリニックを経て、2020年3月よりライフサポートクリニック副院長。

取得資格

精神保健指定医、精神科専門医/指導医、認知症診療医、コンサータ登録医

患者さんへのメッセージ

まずはクリニックの扉を開けて頂くことが治療の第一歩だと考えております

スタッフ紹介

荒川良平


精神科看護師 プロボクサー(A級)

2018 年 東日本新人王獲得

2020 年 フライ級 日本ランキング獲得

担当プログラム:運動療法・看護師レクチャー


こんにちは。看護師の荒川竜平です。プロボクサーとしても活動しています。「看護師がなぜボクサーになったのか」とよく尋ねられますが、特にありません。誰のためでもなく自分のためです。好きだからやってます。少なからず応援してくれる方々がいます。今は「その方達のためにも勝ちたいな」と思っています。ライフサポートクリニックでは主に運動療法を担当してます。心身を整える目的で一緒にボクシングを体験してみませんか。「時には勝つし、時には負けることもある」だからこそ全力になれる自分自身を一緒に探して行きましょう。

津端ありさ

精神科看護師 アマチュアボクサー
2019年  全日本女子ボクシング大会 ミドル級 優勝
2021年  コンスタンチン・コロトコフ記念トーナメント ミドル級 準優勝
2022年  東京オリンピック開会式 パフォーマー
 

担当プログラム:筋力トレーニング ボクササイズプログラム


 こんにちは。看護師の津端ありさです。ライフサポートクリニックでは看護師業務に加えて運動療法も担当しています。運動が苦手な方もいらっしゃるとは思いますが、私はこれまで「身体を動かすことで心が回復されていく患者さま」にたくさんお会いしてきました。ぜひ一緒に気持ちよく身体を動かしましょう! 

 

玉置妙憂

精神科看護師 僧侶 作家 

著書:まずは、あなたのコップを満たしましょう(飛鳥新社)

死にゆく人の心に寄り添う(光文社)、など多数。  

担当プログラム:マインドフルネス 瞑想療法など