ごあいさつ

院長挨拶

ごあいさつ

はじめまして。院長の山下悠毅と申します。当院は「お薬だけに頼らない治療」「個々の患者さまに合わせた治療」をモットーとするメンタルクリニックです。

うつや不眠、パニックや強迫といった症状のみならず、発達障害や依存症の治療にも力を入れています。また統合失調症の患者さまはLAIによる治療を受けることも可能です。

診療では患者さまのお話に丁寧に耳を傾け、医師が持ちうる全ての情報を開示した上で、「患者さまが安心して受けられる医療」を心がけています。些細なお困りごとでも大丈夫です。お気軽にご相談ください。

略歴

埼玉県出身。帝京大学医学部(平成16年)卒業。同年医師免許を取得。東横恵愛病院精神科医局員、たわらクリニック院長、榎本クリニック院長を経て、令和元年12月よりライフサポートクリニックを開設。

取得資格

精神科専門医・指導医、精神保健指定医、医師会認定産業医、コンサータ錠登録医

専門

認知行動療法(うつ、不安、発達障害、各種依存症) 

メディア掲載情報

著書

いい子をやめれば幸せになれる 弘文堂

うつの捨て方(共著) 弘文堂

趣味・特技

極真空手
極真会館東京城北支部指導員
http://kyokushin-johoku.com/
2007年北米選手権大会優勝

副院長挨拶

ごあいさつ

副院長の石関大地です。 私は帝京大学溝口病院精神神経科に入局し精神医学の基礎及び精神科医としてのあり方を学びました。大学病院、精神科単科病院で外来、入院を問わず様々な悩みを抱えられた多くの患者様の診療に携わらせて頂きました。
その後は依存症で困られた方々の診療をデイケアを主体としたクリニックで携わらせて頂き現在に至ります。
治療のゴールは患者様各々が個々人の可能性を発揮し、日常家庭生活及び社会生活を充実して送れるようになることだと考えております。私はそのきっかけ作りに協力させて頂きたいと思っております。薬物治療をお勧めする可能性もありますが患者様との対話の中で少しでもスムーズに日常生活を送って頂けるよう、治療の御提案をさせて頂きます。
共に治療計画を考えさせて頂き、患者様個々にあったカスタマイズドな診療を目指していきますので宜しくお願い致します。

略歴

帝京大学医学部卒業、帝京大学医学部附属溝口病院、東横恵愛病院、榎本クリニックを経て、2020年3月よりライフサポートクリニック副院長。

取得資格

精神保健指定医、精神科専門医・指導医、認知症診療医、コンサータ錠登録医

患者さんへのメッセージ

まずはクリニックの扉を開けて頂くこと。
それが治療の第一歩だと考えております。