当院の特徴

当院の入り口は「飲食店の従業員通路」に位置しており、駅前ながら人目を気にせず通院が可能です。

ライフサポートクリニックの「5つの治療方針」

  1. 治療方法やお薬の投与に関しましては、医学的な根拠を医師が丁寧に説明をし、患者さまの納得のもとで開始いたします。
  2. お薬を投与する際は必ず少量より開始とし、最小用量で済むよう研鑽を重ねます。
  3. 診察では血液検査なども定期的に行い、身体の副作用にも配慮していきます
  4. 症状の軽快とともにお薬は減量とし、無駄に治療が長引かないよう取り組みます。
  5. お薬以外の治療では、医師による集団カウンセリングや運動療法も保険診療で行います。

一般外来

「うつ」や「不眠」、「自律神経失調症」や「PMS/PMDD」などの治療を外来通院にて行います。
発達障害や依存症の方も対応いたします。
お仕事中の方が通いやすいよう、平日は19時半まで、また土曜日も診療しています。

症状一覧

うつ病、睡眠障害・不眠症、パニック障害、社会不安障害 (対人恐怖症)、適応障害、
注意欠如・多動性障害(ADHD)、強迫性障害、月経前不快気分障害(PMS)、心身症、
躁うつ病、統合失調症、むずむず足症候群、性依存症、
ギャンブル依存症、クレプトマニアネット依存症、薬物依存症、アルコール依存症

依存症外来

当院には、下記のような症状の治療を専門とする医師や心理師、精神保健福祉士が常勤しています。
「依存症かどうかを診断して欲しい」「具体的な治療方法が知りたい」
「自分が受けている治療について、専門家の意見を聞きたい」
こうした相談は毎日のように寄せられておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お酒がやめられない、禁酒してもすぐに飲み始めてしまう
  • ギャンブルのために借金をしてしまったことがある
  • 睡眠薬をたくさん飲んでしまう、違法ドラッグがやめられない
  • 性的な関心が他人より強い気がする、風俗通いや出会い系統がやめられない
  • 逮捕されたとしても万引きを止めることができない

社会復帰プログラム

ライフサポートクリニックでは、

をデイケアプログラム(10時~16時までの通院集中プログラム)にて実施しております。
他院で治療を受けているものの「休職と復職とを繰り返している」
「社会へ戻るための専門的な依存症治療を受けたい」といった方に対して、
復職支援の経験が豊富な医師と公認心理師が、
集団カウンセリングや運動療法を主体とした治療を行います。

司法連携プログラム

ライフサポートクリニックでは、「新たな被害者を生まないための加害者治療」の観点から、
「裁判を控えている依存症患者さん」の治療も、司法と連携し取り組んでおります。