スタッフブログ

パスカルの言葉。

皆さんは、ブレーズ・パスカルをご存じでしょうか。

私は以前、プログラムでパスカルを知りました。

「人間は何かに熱中していないと生きていけない生き物。そして人間が何かに熱中するのは、やがて訪れる死の恐怖から目をそらし、死を忘れるためなのだ」と述べています。

人間が生活を営む上での仕事、自身にとっての娯楽など、熱中する対象物が人それぞれあるかと思います。

この言葉を聞いて、ふと幼い頃の自分を思い出しました。

身近な人の「死」に対する恐怖があり、また、自分はどのように最後を迎えるのだろう。と、ふと考えることもありました。

パスカルの言葉は人間の無意識である心理を言葉で語源化しているのでしょう。

パスカルの言葉で自分自身を1つ知る事が出来ました。

~ライフサポートクリニックは、性依存症・クレプトマニア・ギャンブル依存症・薬物依存症・ゲーム障害をはじめとした依存症の専門治療に力をいれております~