スタッフブログ

モーニングジャーナル(モーニングページ)

(こちらは過去に掲載した内容の再掲となります。)

皆さんはモーニングジャーナル(もしくはモーニングページとも呼ぶ)をご存じでしょうか?

朝起きた後、心に浮かんだことをひたすらノートに書き出していく作業の事です。文体を整えようとしたりなど綺麗に書く必要はなく、思ったことを次々と書きなぐっていけばOKです。

そうすることで自分の気持ちに素直になれ、自分の本当の思いへの気づきに繋がるそうです。心の中が整理されることでスッキリし、ポジティブになれる効果も期待できそうです。

ルールは、①朝起きてすぐに、②手書きで、③とにかく3ページを埋める、④書いたノートは8週間は見返さない、とのことです。

まず①朝起きてすぐなのは、まだ一日の「スイッチ」が入っていない、無防備で素直な状態であるため、思ったことをありのままに書くことができるからです。

そして②手書きで書くのは、パソコンのタイピングなどでは見えてこない字の力強さ、弱々しさなどから、その時の感情が字に現れるからです。

次に③3ページを埋めることに関してですが、1ページでもいいと言われていたり、10~15分と時間の区切りを設けてもいいとも言われています。とにかく自分で決めた枚数もしくは時間の間でつらつらと書いていってみてください。

最後の④8週間は見返さないについてですが、8週間前の自分と改めて比較することで、自分の中に存在していたが気づかなかった思いや、自分の考え方のクセに気づくなど、自分自身と向き合うことになると言われているようです。

朝の小さな隙間時間に、余裕があれば試してみてはいかがでしょうか?

~ライフサポート・クリニックは、うつ・不眠・不安などの治療と共に、復職支援・発達障害・依存症の治療にも力をいれております~

+1