スタッフブログ

焦りの原因とは

職場で部下が昇進し追い抜かれた、自分の企画が通らなかった、締め切りが間近に迫っている、などの場面で焦りを感じた人は少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、焦りという感情を感じてしまう人の特徴や原因についての解説を紹介していきたいと思います。以下をご覧になってみてください。

1 周りの人を過剰に気にする

焦ってしまう人に見られがちなのが、周りの人と比較したり周囲の視線を気にしたりなど、周囲を過剰に気にしてしまうところが挙げられています。「人よりも劣った評価をつけられたくない」などといった人間関係の悩みが根底にあったりするとのことです。

2 人のペースに流されやすい

友人や同僚などの相手に合わせて食事や遊びを変えるなど、そのように周りに流されやすい人は焦りを感じやすいと言われています。もしも仕事をするうえで自分のペースで取り組むことを重要に思うことができれば、焦りの感情に悩まされることは少なくなるかと思われます。

3 ネガティブな方向に考えがち

マイナス思考も焦りを感じる原因となります。ネガティブに考えがちで、かつ自己肯定感が低いと、睡眠不足や食欲不振になりやすく、心身が正常に働かない状態で、余計にストレスやプレッシャーを感じて焦ってしまう悪循環に陥るらしいです。

4 完璧に進めようとする

過度な完璧主義も焦りを生む原因のようです。仕事を「完璧にやろう!」と考えすぎて、むしろ作業が思ったほどはかどらなかった経験はありませんか?例えば「8割終わらせればOK」や「完璧じゃなくても、まずは提出して意見を聞こう」と考えを切り替えられると、焦る気持ちを抑えることにつながるようです。

次回は、焦りを手放す方法についてお伝えしたいと思います。

~ライフサポート・クリニックは、うつ・不眠・不安などの治療と共に、復職支援・発達障害・依存症の治療にも力をいれております~

+1