スタッフブログ

新型コロナウィルス感染症対策

10月からはまず、かかりつけ医へ連絡へ、電話相談する

厚生労働省は9月4日に事務連絡「次のインフルエンザ流行に備えた体制整備について」を下記の方向性を示しました。

●基本的な方向性

(1)地域の実情に応じて、多くの医療機関で発熱患者等を相談・診療・検査できる体制を整備する
(2)インフルエンザワクチンの供給量を確保しつつ、効率的なワクチン接種を推進する
(3)「新しい生活様式」をはじめとする感染症対策を推進する(いわゆる3密(密閉、密集、密接)の回避や手洗いの励行など)

これから、新型コロナウィルス感染症とともに、インフルエンザも流行する時期に突入します。ニュースでご存じだとは思いますが、どちらの感染症も症状は良く似ていて臨床上でも鑑別は困難です。予防行動とともにもし発熱したらどのように行動すればいいか確認しておきましょう

~ライフサポート・クリニックは、うつ・不眠・不安などの治療と共に、復職支援・発達障害・依存症の治療にも力をいれております~