スタッフブログ

性依存症 治療⑨

不倫や性的スキャンダルは病気なのか

近年芸能人の不倫や性的スキャンダルが話題になりますが、これらは病気(強迫的性行動症)にあたるのでしょうか。中にはショッキングな状況や動機がうかがえる事例もあります。とはいえ個別のケースが強迫的性行動症にあたるかは医師による慎重な判断が必要です。

2016年の米ミネソタ大学の調査によれば、強迫的性行動症の推定有病率(米国内)は8.6%であるとされ、この病気で悩まれている方は少なくないことが分かります。アメリカでは俳優やスポーツ選手、政治家などがこの病気であることを告白するケースもあります。

日本では週刊誌の話題になることはあっても、この病気を正確に理解し治療に取り組む姿を報道する姿勢はまだみられなそうです。

~ライフサポート・クリニックは、性依存症・クレプトマニア・ギャンブル依存症・ 薬物依存症・ゲーム障害をはじめとした依存症の専門治療に力をいれております~