スタッフブログ

性依存症 治療⑧(強迫的性行動症とは)

強迫的性行動症とは

2019年、WHO(世界保健機関)は国際疾病分類の最新版(ICD-11)に「強迫的性行動症」という精神疾患を新たに追加しました。この病気は性的な考えや行動をやめたくてもやめられなくなるという症状が特徴です。具体的には過剰な自慰行為、不特定多数との性行為、性風俗店やアダルトサイトの過剰な利用、不倫や出会い系サイトの利用を繰り返すことなどがこれにあたります。痴漢や盗撮など手段に明らかな逸脱がある行為は「性嗜好障害」「パラフィリア障害」と呼ばれ、強迫的性行動症には含まれません。

近年芸能人の不倫や性的スキャンダルが話題になりますが、これらは強迫的性行動症にあたるのでしょうか。

(続く)

~ライフサポート・クリニックは、性依存症・クレプトマニア・ギャンブル依存症・ 薬物依存症・ゲーム障害をはじめとした依存症の専門治療に力をいれております~