スタッフブログ

WRAP

“自分で作る自分のトリセツ(取扱説明書)” 私がWRAPを初めて知ったときに感動したフレーズです。

WRAP(元気回復行動プラン)は1997年に アメリカのメアリーエレン・コープランドさんを中心に考案されました。日常生活を元気に過ごすこと、また、体調を崩してしまったときの有効な方法を元気な時に考えておくものです。

いい感じの自分をイメージすること、元気に役立つための道具箱を作ることをしました。

元気を続けていくためのツールの一つとしてのWRAPを今後も考えていけたらと思います。

WRAPの道具箱:http://wrap-jp.net/index.html

~ライフサポート・クリニックは、うつ・不眠・不安などの治療と共に、復職支援・発達障害・依存症の治療にも力をいれております~