スタッフブログ

性依存症 治療④

B対象者に直接触れない性加害行為の分類

性依存症とは痴漢や盗撮、露出行為など様々な性的問題行動(性的逸脱行動)を自らの意思ではやめることのできない病気です。

対象者に直接は触れない性加害行為の代表例は盗撮、のぞき、露出、下着窃盗などです。このうち受診・相談がもっとも多いのは盗撮に関するものです。スマートフォンの普及により高性能の小型カメラを誰もが持ち歩くようになったことがこの問題の一因です。アダルトサイトを見て「自分でもできると思った」など、最初は軽く考えて行為に至る例が多いです。

では対象者に直接触れない性加害行為の特徴とはなんでしょうか。

(続く)

~ライフサポート・クリニックは、性依存症・クレプトマニア・ギャンブル依存症・ 薬物依存症・ゲーム障害をはじめとした依存症の専門治療に力をいれております~