スタッフブログ

性依存症 治療③

A対象者に触れる性加害行為の分類

性依存症とは痴漢や盗撮、露出行為など様々な性的問題行動(性的逸脱行動)を自らの意思ではやめることのできない病気です。

対象者に触れる性加害行為の代表例は痴漢、強制わいせつ、強制性交、小児への強制わいせつなどです。このうち受診者としてもっとも多いのが痴漢行為に関する相談です。痴漢は特に日本において多く、「満員電車」「会社通勤」など環境的な要因が影響しています。

(続く)

~ライフサポート・クリニックは、性依存症・クレプトマニア・ギャンブル依存症・ 薬物依存症・ゲーム障害をはじめとした依存症の専門治療に力をいれております~