スタッフブログ

刑務所からの手紙

違法薬物、窃盗、性加害行為など、一部の依存症は犯罪と関連があります。本人が問題行動を繰り返す結果、勾留や服役にいたる場合があります。そうなると治療を受けたくてもすぐに通うことができなくなります。

もし治療を受けたくてもすぐに受診することができない場合、まずは当院宛てにお手紙を書いてください。手紙であれば、警察署や刑務所からでも送ることはできます。

手紙をやりとりする中で、治療としてできることやできないこと、どんな内容のプログラムを受けるかなどお伝えすることができます。また勾留中はほぼ全員が不安、孤独を感じます。それらを少しでも緩和するために専門医療機関との交流をもってみてはいかがでしょうか。

ご家族や関係機関の方で「刑務所からの手紙」の詳細を知りたい方は、当院までお問い合わせください。

*クリニックでは常に複数人と手紙をやりとりしているため、お返事に時間がかかったり、内容によってはお返事ができない場合がございます。予めご了承ください。

~ライフサポート・クリニックは、性依存症・クレプトマニア・ギャンブル依存症・ 薬物依存症・ゲーム障害をはじめとした依存症の専門治療に力をいれております~