スタッフブログ

発達障害について再学習

「マンガでわかる発達障害の特性&個性 発見ガイド」の本をスタッフ間で順番に読んで勉強しています。

たくさんの発達的エピソードがマンガで分かりやすく紹介されており、とても読みやすい本だと思いました。

発達障害は、発達の凸凹であり、個人の能力のなかで得意、不得意の差が大きいことが特徴とされています。それらが「光」として強く輝きを放つ可能性もあれば、「影」として暗闇を招くこともあるとされています。

自分の得意や発達の特性を知ることで、自分がもつ「光」を伸ばし個性に変えていけるのではないかと思いました。また、その「光」を活かすことによって成功を掴む人も多く存在しているのではないのでしょうか・・・

~ライフサポート・クリニックは、うつ・不眠・不安などの治療と共に、復職支援・発達障害・依存症の治療にも力をいれております~