司法連携 プログラム

依存症はれっきとした精神疾患であり、再発の予防には「刑罰よりも治療」が大切となります。
また、依存症患者さんが円滑に社会復帰していくことが、再発予防の重要なファクターとなります。
そこで当院では以下の診断・治療を行っております。

診断書の作成

依存症治療経験が豊富な精神科専門医が、患者さんを診察した上で作成します。
依存症か否かの判定はもちろんのこと、診断の根拠や併存する精神疾患
(発達障害、精神遅滞、パーソナリティー障害、統合失調症など)の有無、
治療可能性や予後の診立てについても記載をします。
なお診断書の作成に当たりましては、患者さんが裁判終了後も当院にて
継続的な治療(保険診療)を受ける旨が記載された宣誓書にご署名していただき、
また希望される方には治療引受書も発行します。
(全ての書類は原本を裁判所に提出可能です)

料金

  • 診断書作成料:20,000円(税別)
  • 作成時診察料:2,500円前後(保険診療)
  • 治療引受書 :3000円(税別)

Life Supportプログラム

毎週土曜日に行う専門医が行う「集団治療プログラム」です。
脳科学、心理学、自己肯定感について教材を用いて解説します。
6か月(前24回)のプログラムで構成され、最終回の卒業テストでは、
疾患への理解や再発予防に対するセルフプランの状態を確認します。
テストは自己採点にて80点以上で合格となり、
合格された方は、その後は主治医の定期診察(外来診療)へと移行します。
体験受講も可能です。具体的な内容につきましては以下の通りです。

  • 依存症教育プログラム
    (専門医による依存症の脳科学や心理学、回復に向けた哲学の講義を毎回行います)
  • リスクマネジメントプランの作成
    (心理師と共に、問題行動の再発予防シートを作成していきます)
  • 自己肯定感養成講座
    (依存症と関わりの大きい「パーソナリティー障害」の治療講座です)
  • その他
    (患者さん同士のミーティング、運動プログラムなど)

料金

  • 受講料:700円~2100円/回
    (保険診療区分により料金は変わります。お問合せください)
  • 試験料:無料

依存症集団ミーティング(自費診療)

依存症回復プログラムを卒業された方に向けた、夜間のミーティングプログラムです。
依存症治療経験が豊富な公認心理師が中心となって行います。

火曜日:クレプトマニア(窃盗癖)ミーティング 
木曜日:性依存症ミーティング
料金:2000円/回(19時~20時)